金地金の買取・金スクラップの買取

金買い取り・販売においては、特に地金は国際ブランド「グッドデリバリーバー」であれば安心してお取引が行え、買い取りの場合には国内最高水準の価格にて買い取りさせていただきます。

グッドデリバリーバーとは、日本で唯一の公設貴金属市場である東京商品取引所が定めた受け渡し供用品指定ブランドのことで、純度が99.99%以上のものだけに与えられます。

地金のブランドは数多く存在しており、安易に買い取り・販売を行うと失敗したり、トラブルが発生する可能性もあります。
そのため、取引を行う際には公式国際ブランドを取り扱っている業者に依頼することが重要となります。

東京商品取引所が定めている公式国際ブランドは世界各国あり、日本ではアサヒプリテック・三菱マテリアル・松田産業・住友金属鉱山・田中貴金属工業など12社です。

また外国では、DEGUSSA(ドイツ)・RAND REFINERY(南アフリカ新旧刻印)・JOHNSON MATTHEY (カナダ)・PAMP (スイス)・PERH MINT (オーストラリア)など20社あります。

グッドデリバリーバーの他にも、ネックレスや指輪などの宝飾加工品や、インゴッド・コイン・材料として使用されるものまで買い取りが可能です。

また、品位が不明瞭な品でもまずはご相談ください。その際には、適正な評価をしたうえで即時無料見積もりをさせていただき、買取可能な場合には国内最高レベル価格にて買い取りさせていただきます。
地金を売却した際、売却状況に応じて課税対象となる所得区分が異なり、買取店を利用して売却した場合には、取引は1回限りとみなされるため「譲渡所得」として課税されることになります。
売買を行っている場合には事業者とみなされ「事業所得」に区分され、事業ではないが営利目的で継続取引を行っている場合には「雑所得」に区分され、それぞれ課税を受けるようになります。

貴金属のジュエリーを売却した際には、「生活用動産の売却」とみなされ1個または1組の価格が30万円以下となる時には課税対象にはなりません。
しかし、売却価格が30万円を超える場合には、地金と同様な区分で課税することになります。

金地金の販売

販売においては、お客様に安心して購入していただけるよう、公式国際ブランド「グッドデリバリーバー」として認定されている純度99.99%以上の地金をご提供しております。
グッドデリバリーバーならば、日本はもちろんのこと世界中どこでも取引することが可能で、購入の際には国内最安値となる販売価格で、ご提案させていただきます。